welcome to http://uratosyotou.blog120.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 椿のトンネル(野々島けもの道回廊) 

CA240127.jpg
r:#336600">野々島の椿の見所は2つありますが
そのうちの一つをご紹介します。

船着き場のすぐそばの熊野神社の鳥居をくぐり、「けものみち」
で夜泣地蔵の途中の約10m。

椿の見頃は3月下旬から5月上旬で品種はヤブツバキです。

逆コースの登り口は階段になっていて
テッセンや朝顔を植えるためのフェンスが横にあります。

塩竈市のHPの中に椿のハイキングコースの紹介もありますよ。


先日、野々島で船を降りたら、リュックを背負ったシニアのご夫婦が
道をさがしておられました。
「どこへいかれるのですか?」
と、聞くと
「椿のトンネルに行きたいんです」
とのこと。

相馬からわざわざいらしたというご夫婦を入り口までご案内することにしました。

椿のトンネルは島ではとなりの島から船で通っている中学生とっては
学校に通う時の近道だったそうですが・・。

私も浦戸諸島に通って20年はたちますが、
椿のトンネルを通ったのは実は去年が初めてなのです。

海の見える山道。わずか10分もかからず通り抜けできるのですが
知らない方は
大丈夫かな?この道、ほんとにつくのかな?
と心配になってしまうような道です。

でも、その分わくわく、どきどき感もあります。






CA240006.jpg
逆コースの入り口には、つね・ガーデンの看板があります。
スポンサーサイト
2008/03/21 | 20:29
野々島コメント:2トラックバック:0
 コメント 
なるほど、こりゃあ面白いですね♪
かくれた名所?中学生の近道なんて
も一つ面白い♪
2008-03-21 金  23:00:31 |  URL | ぎゃぎゃぽん #- [編集]
足摺岬の椿のトンネルもいいけど
こっちもいいでしょ♪
2008-03-23 日  21:17:20 |  URL | ぎゃぎゃぽんさま #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Matsushima fan All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。