welcome to http://uratosyotou.blog120.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 島でそれぞれ 

島にいった。
みんなでいったんだけど
ひとりはスケッチ
ひとりは自分のガーデンの下見
ひとりは
なんとよもぎとりをしていた!
Yさんいわく「ここのヨモギは犬の糞ににまぎれることもなくきれいでやわらかくていうしそう」
なのだそうだ。
みんなで海をみているときでもせっせ、せっせ
庭仕事の間にもせっせ、せっせ
今日はよもぎもちたべたかな?

Qeikoさんのいうように、それでもお昼のチャイムで
みんないっしょ。
そしてまた
せっせ、せっせ

Yさん結局オカリナふくこともなく、
今回は
予定にない
メインはよもぎとりをしにきたのでした。
ほんと、みんなそれぞれ
いろいろな楽しみ方があるむんだと感心!CA240057.jpg





スポンサーサイト
2008/03/31 | 23:53
野々島コメント:0トラックバック:0

 野々島へ行ってきました! 

お誘いに3人で行ったのですが、来週見えるはずだったYさんも加わり4人。
たのしかったぁ!!
こんなに楽しい一日を過ごしていいものかしら?
すべて島のなせる技です。

9時の船で出向。
船の中では4人がすでに遠足気分。
Yさんはじゅんガーデンのとなりにガーデンを作る予定で下見に。
景色がすばらしく、波の音の聞こえるガーデン。
10坪ということだが、とても満足げ。

じゅんガーデンを見せていただき
フラワーアイランドのなかのわがオープンガーデンへ。
きょうの作業は縁取りに植えてある木の移植、いただいた苗に名前のカードをつけ
堆肥を補充、持ってきた苗
ホスタ、つわぶき、都わすれ、ホトトギス、菊をFさんと植える。
Iさんは海辺をスケッチ、そのあと持ってきたセダムとセレスチウムを植えてくれる。

お昼の音楽がなったので
みんなでバンブーハウスのところの椅子にこしかけゆっくり。
そしてバンブーハウスをお借りし
昼食。
おにぎりやおかずをもちより遠足気分。
そのあとはもんぺさんのお庭をみせていただき
桂島を見たいというので
行くことに・・。

でも、なんと渡し船は3月まで土曜日はやっているが日曜日はやっていない。
というのでもう一度もどって
1時間海水浴場を散歩することになった。

貝が砂浜にたくさんあって、歩くとしゃりしゃり音がする。
帰りは偶然一緒だったトムさんのボートに乗せていただいた。
半分の15分で塩釜の観光桟橋についてしまった。

モーターボートは波の奇跡がすぐそばに見れて、美しいこと!美しいこと!
感動!
ありがとうございました!

帰りに駅前の河北展入賞の絵が飾ってあるプチトリアノンで絵心のある彼女らとでケーキとコーヒーで締めくくり。
大満足の一日でした。
CA240055(3).jpg

オープンガーデンに咲いていた花・・・ハナニラかしら?とおもうほど可憐だった。CA240006(3).jpg

野々島海水浴場   船着き場から10分もかからない。
CA240010(3).jpg

モーターボートで・・・気分は最高!
CA240017(3).jpg

おいしかったぁ♪



2008/03/30 | 20:52
野々島コメント:4トラックバック:0

 椿のトンネル(野々島けもの道回廊) 

CA240127.jpg
r:#336600">野々島の椿の見所は2つありますが
そのうちの一つをご紹介します。

船着き場のすぐそばの熊野神社の鳥居をくぐり、「けものみち」
で夜泣地蔵の途中の約10m。

椿の見頃は3月下旬から5月上旬で品種はヤブツバキです。

逆コースの登り口は階段になっていて
テッセンや朝顔を植えるためのフェンスが横にあります。

塩竈市のHPの中に椿のハイキングコースの紹介もありますよ。


先日、野々島で船を降りたら、リュックを背負ったシニアのご夫婦が
道をさがしておられました。
「どこへいかれるのですか?」
と、聞くと
「椿のトンネルに行きたいんです」
とのこと。

相馬からわざわざいらしたというご夫婦を入り口までご案内することにしました。

椿のトンネルは島ではとなりの島から船で通っている中学生とっては
学校に通う時の近道だったそうですが・・。

私も浦戸諸島に通って20年はたちますが、
椿のトンネルを通ったのは実は去年が初めてなのです。

海の見える山道。わずか10分もかからず通り抜けできるのですが
知らない方は
大丈夫かな?この道、ほんとにつくのかな?
と心配になってしまうような道です。

でも、その分わくわく、どきどき感もあります。






続きを読む
2008/03/21 | 20:29
野々島コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © Matsushima fan All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。